lifestyle & health

SKYN®サミット

女性を虜にするエロメン・一徹さんと、コンドマニアの店員でコンドームコレクターのCHIHIROCKさん、 そして素人代表のK助さんの3人がSKYN®について熱く語ります!

一徹さん(エロメン)

SILK LABO所属のセクシー俳優。爽やかクリーミーなルックスで、女の子へ優しさ溢れたHをする役が多い。

CHIHIROCKさん

コンドーム好きが高じ2006年にコンドマニアに入社。別の肩書に、コンドームコレクター、コンドームコンサルタントなどを持つ。

K助さん(会社員)

幼少期をアメリカで過ごし、現在は都内に勤務する会社員。素人ながら、セックスへの想いは熱い。

まずは、SKYN®を使用した率直な感想を教えてください!

着けた時のやわらかさが印象的でしたね。そして、あの伸びる感じ!すごくスムーズに入りやすいな、っていうのを感じました。

僕も、素材の伸び縮みに驚きました。あと、女性は滑りを気にする方が多いと感じるんですけど、SKYN®は継続的にヌルっとなめらかで、滑りを気にする女性に使ってみることをオススメしたいですね。

私、結構ゴムずれするタイプで、ポリウレタン、ラテックスは痛くなっちゃうんです。でも、SKYN®は痛くならなかった。なんか…密着感が自然な感じがしました!

今あがった感想は、SKYN®のiR素材の特徴なんですか?

そうです!やわらかさがダントツで、伸び縮みもして。お水入れたらすご~く膨らんだんですよ(笑)。良い意味でコシがない。

あと、コンドームについて問題視しなきゃいけないなって私が思ってるのが、【天然ゴムアレルギー】です。天然ゴムのコンドームを使って痛くなったりかゆくなったり、コンドーム自体を嫌になっちゃう人がいるんですけど、実はそれってコンドームじゃなくて、天然ゴムに弱い【天然ゴムアレルギー】が原因の場合も。iR素材は天然ゴムじゃないので、そういう方にはSKYN®をオススメしていますね。

あと、僕は装着に手間取ってしまいがちなんですけど、SKYN®はすんなりつけられて感激しました。セックス中の尺を取らなくてすむから、とても助かります。

尺って。(笑)でもそれ、僕も思いました!コンドームを着けるのにまごつくとムードが途切れてしまうので、『ノンルックで着ける』ことをオススメしていて。コンドームの構造を理解して何回か練習すれば、できるようになるんですよ。手元を見なくてすむなら、女の子とキスしたりできますし。だから着けやすさって、とても大切だと思います。

男性にも女性にも人気で、またSKYN®を買いに来るリピーターが本当に多いんですよ。自信を持ってススメています。

最後に、コンドームをもっと身近なものにするには、どうすれば良いと思いますか?

コンドーム=お洒落っていうところから、私のコンドーム好き&コレクションは始まったんです。高校時代は携帯のストラップにしていつも持ち歩いていましたし、家では並べて、インテリアにして飾っています。

神棚みたいですね。(笑)

映画を観て感想を言うのと同じで、プレイのあとに使用感を言うとか、コミュニケーションの道具にすれば良いと思うんです。

それは良いですね。僕は高校時代から『コンドーム着けなさい!女の子のことを考えなさい!』って母に言われてきたので、装着するのは当たり前のことだと思ってます。

やっぱり相手ありきじゃないですか、セックスって。だから、なめらかで気持ち良いとか、0.06mmで安心感があるとか、大切な相手が喜んでくれるのを見ると、『コンドームって良いな』って単純に思いますよね。

【安心】って、女性が心を開くうえではすごく大切な要素なんです。コンドマニアには、実は女性のお客さんのほうが多いんですけど、皆さん、すごく真剣に選んでくださっていますよ。気楽に相談してください。

素晴らしいことですね!性感染症や望まない妊娠を防げるのはもちろん、女性がオープンになるのはとても良いことだと思います。

コンドマニアのコンセプトに、『コンドームは恥ずかしいものじゃない』というのがあるので、気軽に立ち寄ってもらいたいです。

男性は、性感染症になるとか、自分に何かが起きないとコンドームの大切さって気づきにくいと思うんです。でも相手のことを考えて、リスクヘッジをするほうが男として格好良いじゃないですか。そういう考えが広まっていくと良いなと思いますね。

一徹さん、ほんとにどこまでも素敵です♡(笑)

プロフィール

女性向けAVメーカー

プロジェクトスタッフは全員女性で、これまでにない女性目線での作品を制作している。健全なセックスを目指すため、コンドーム装着シーンが必ず登場するのも特徴。

こちらの記事もおすすめ