lifestyle & health

一日の計は朝セックスにあり

目覚めた時、隣で寝息を立てている恋人はなんだかキュート。 「でも、さすがに朝からは…」なんてためらわないで、朝セックスをしてみては? こんな素敵な効果が期待できるんです!

充分な休息をとったあとに行うセックスは、男性ホルモンの分泌を高め、健康に好影響を与えると言われています。さらに、セックスは女性ホルモンの一種・エストロゲンの働きを活発にさせるそう。それによって髪にコシが生まれ、肌の水分量が保たれ、ツヤを与えてくれる効果もあるんだとか!

朝起きてから3時間のあいだに多く分泌される脳内物質・ノルアドレナリンには、性的な興奮を高める役割が。起き抜けのセックスで大きな快感を得やすいのは、このためです。また、セックスをすると癒し効果があるオキトシンも分泌されるので、満ち足りた気分で1日のスタートが切れます。

セックスをすると、「大好きな人に愛されている」という自信がつくものです。また、オーガズムには、神経細胞の動きを盛んにし、「脳に通常よりも多くの栄養と酸素を届ける=脳を活発に働かせるという研究結果もあると言いますから、朝から自信満々、テキパキと仕事をこなせること間違いなし!?

プロフィール

恋人・夫婦仲相談所 所長

著書は『キョウイクSEX―いつまでも熱い二人でいたいから』など。

こちらの記事もおすすめ