creativity

SKYN®のスゴイところ。

コンドマニア原宿店で働く美人コンドームコレクターのCHIHIROCKさんが SKYN®の「スゴイところ」を語ります。

好きな人と愛し合う時、女の子にとって 一番大切なのは「安心感」なんです。

iR素材、柔らかさがスゴイ

SKYN®を最初に触った時、このぷにぷに感が「人肌っぽいな」って思ったんです。コンドームの素材はラテックス(天然ゴム)とポリウレタンが主流なんですけれど、材質的にこの二種類はSKYN®で使っている新素材のiRと比べて硬めで伸びが少ないんです。だからSKYN®は、質感ややわらかさが人肌っぽいんでしょうね。 優しさやぬくもりみたいなものが感じられるっていうか。やわらかくて伸びがよいぶん、慣れてない人にも着けやすいのもいいですね。

安心感がある

意外と気にしていない男の子が多いんですけれど、好きな人と愛し合う時に女の子にとって一番大切なのは「安心感」なんです。安心できてリラックスできないと女の子は心を開きにくいし、心を開けないとなかなか気持ちよくなれないから。


日本の工業規格は厳密でしっかりしているから、0.01 ㎜や0.02 ㎜のような薄いものでも安全。心配する必要はないんです。でもね、薄いとどうしても気になっちゃうんですよ。女の子の目線で考えると、薄さってそんなに重要じゃないんです。


女性から人気がある

先日お店にいらした若い男の子のお客さん、以前SKYN®をお買い上げいただいた方なんですけれど「ガールフレンドが喜んでくれたんです!」って報告してくれました(笑)。人肌みたいにやわらかいから、ふたりの密着度が増した感じがするみたいです。


それと、私もそうなんですけれど、ゴムずれに弱い女の子がいるんです。ラテックスのコンドームは滑りにくいから使ってると痛くなっちゃう女の子がいる。ゴムアレルギーの人もいます。そういう女の子は一度SKYN®を試してみるといいと思いますよ。

プロフィール

コンドマニア原宿店スタッフ

コンドマニア原宿店スタッフ。コンドーム好きが高じて2006年に入社。明るくさっぱりとした性格とコンドームについての造詣の深さから、店頭では頼りになる相談相手を務めることも。趣味はダイビングと世界中のコンドームを集めること。

こちらの記事もおすすめ