ドラゴンゲートプロレス所属のセクシーワイルドなプロレスラーYAMATO選手が、 精力ビンビンになれる料理を、精力ムンムンの調理方法で伝授! いよいよ料理開始のゴングが響く!!

俺の名前はYAMATO。調理師免許とフードコーディネーターの資格を持っている異色のレスラーだぜ!

俺は、人が喜ぶ姿が好きでプロレスラーになった。料理も同じさ。カップルたちよ、今こそキッチンで愛を確かめ合いながら料理を作ってみないか?今回はアツアツの2人にぴったりなレシピを用意したぜ。

白子とカマンベールチーズの アヒージョ

  • 鱈または鮭の精巣である白子!

    ・・・ 150g(今回は鱈を使用)

  • 香り豊かなカマンベールチーズ!

    ・・・ 半分

  • 亜鉛が豊富なマッシュルーム!

    ・・・ 2個

  • リップを艶やかにするオリーブオイル!

    ・・・ 100cc(鍋の大きさにより調整してください)

  • 強靭なスタミナが付くニンニク!

    ・・・ 2片

  • 真っ赤な鷹の爪!

    ・・・ 2本

  • ミネラルの基である塩!

    ・・・ 小匙1/2

  • 神経を高揚させるローズマリー!

    ・・・ 適量

  • 香り立つイタリアンパセリ!

    ・・・ 適量

  • 刺激的な粗挽き胡椒!

    ・・・ 適量

  • こんがり焼き上がったバゲット!

    ・・・ 適量

※ 材料は2人前

カップルが熱い夜を過ごせるような食材=耽美な白子を主役にした。一緒に白子をつつく仲になれば、関係もねっとり急接近するんじゃないか?

1

白子の下処理をする。小匙1の塩(分量外)で揉み、滑りを落とす。

白子を潰さないよう、優しく丁寧に揉むのがポイントだ。男性が揉むにあたっては、この手つきでオトコの真価が判断されると心に刻め。

2

沸騰する直前のお湯に30秒程度しっかり火を通し、その後氷水にあげる。キッチンペーパーなどで水分を除く。カマンベールチーズは2等分、妙にいやらしいフォルムのマッシュルームは石附を取り、4等分。

硬くて食感が悪い石附は、しっかり取り除くんだ。彼女の可愛らしい口に、マッシュルームが含まれているところを想像しろ。

女性はチーズ、アボガド、トマトに弱いと聞いたことがある。カマンベールで、ときに激しく、臆せず、攻め上げろ!

3

小鍋にオリーブオイル、微塵切りにしたニンニク、種を取り除いた鷹の爪、ローズマリーを入れ、火にかける。ニンニクが色付き、フツフツとしだしたら白子、マッシュルームを入れる。マッシュルームに火が通ったら、刻んだイタリアンパセリ、黒胡椒、カマンベールチーズを散らし、バゲットを添えて完成。

愛と同じで火加減に気をつけろ。炎上させては台無しだ。味付けは、バゲットと一緒に食べるので塩をしっかり目に味をシメて。このオイルをパスタに絡めてもイケるぞ。

熱が冷めにくいアツアツの一品は、まるで愛し合うカップルのよう。これがアモーレってやつか?

クックックック…オトコの本能を刺激する旨さ!!!!
かかってこいやぁァァァ!!!!

腹が減っては愛し合えぬ! ぜひ俺のレシピで盛り上がってくれよ!

プロフィール

YAMATOさん

プロレスラー

1981年9月10日生まれ。B型。調理師学校を経て、総合格闘家となる。2005年、プロレス団体DRAGON GATEに入門し、2006年にデビュー。2017年2月現在、団体最高峰王座のオープン・ザ・ドリームゲート王者として大人気活躍中。大会スケジュールはDRAGON GATE公式ホームページを参照。調理師免許、フードコーディネーター3級を持ち、料理のできるプロレスラーとしても注目が集まっている。「筋肉キッチン」連載中。